久しぶりに記録でも。

こんばんは。
超久しぶりになってしまってますが。・・・ってもう誰も見に来てないかなwww
4月から仕事フルタイムで復帰して子ども二人を保育所へ預けながらの生活になり、山あり谷ありの日々を何とかやり過ごしてますが。

ピアノは先生のご厚意により、時間曜日変更してもらって日曜の夕方に今まで通り出張レッスンでお世話になっていて、
平日全く練習できないんですが、それも承知の上でのレッスンってことで何とか月2回死守。
内容は、練習できないの前提だから・・・ってことで、コード関係のプリント宿題とヤ〇ハのグレード試験即興演奏の問題集からコード付の課題、ポピュラー曲、あとハノン。という感じでやってもらってます。

『こんなぎりぎり生活の中でピアノ習うってどうよ?』と思わないでもなかったんですが、
あと2年で10年になるし、今やめるのはもったいない気がしてそのまま先生に相談したら、ホントに親身になって考えてくださって。
ポピュラー曲は以前より難易度下げてもらったんですが、たぶん・・・いや絶対レッスン内容は下がってない。
むしろ譜読みとか指に時間がとられない分、丁寧に弾いたり曲としてまとめたりすることに集中できて楽しいんですよ。
なんていうか、こういうぎりぎりの状態になってみると、
『私の先生、ホントに良い先生だー!!』と思いましたwwww
いや、前から良い先生だとは思ってましたけど、
こんなに練習できてないのにレッスン時間に音楽が楽しいと思わせてくれて、
ちょっとでも時間できたらまたピアノ弾いてみようっていう気にさせてくれるって、素晴らしい!!
まぁ、ガチでやっていかないと身に付かないようなスキルは身に付きませんけど、それは今の私の生活ではどうしようもないので。
この先生についてきて、ホントヨカッタナ~~~というのが今の一番の感想ですw

あと、伴奏付けやコード関連で勉強してきたことが少しずつ自分の中にたまってきているらしくて
演奏しようとする時に、その辺りの力が今自分を助けてくれているなーと感じます。
レッスンの時は『あぁ、わかるわかる~w』となった1歩か2歩先くらいで先生にツッコミ入れられますが(苦笑)、
それはそれで心地よいというか、順調にレッスンが進んでいるのがわかってとても楽しいです。
8年もレッスンしてもらってると当然のことなのかもしれませんけど、でもやっぱりありがたいですねw

コード付の課題は今はグレード4級の問題をやっていて、グレードって全然しらなかったんですけど、4級だと指導者レベルだったらしく、毎回苦戦してます。(苦笑)←試験ではその場でやるものを私は2週間かけて試行錯誤して、それでやっと。><
でもフレーズ感とか拍子感とかも含めていろいろ勉強になるので楽しいw頑張ってます!

あとは・・・そうだなー
子どもが4歳になったので、ヤマハの幼児科に入りました。
すっごい音楽に興味があって・・・という感じでもなかったんですが、むしろない感じだから?2年間だけ行かせることに決めましたw 先生も「とりあえず幼児科卒業しといたら、大きくなって何か楽器やりたくなった時にいろいろと助かるよ。」と言ってくださったんで。
で、予想通り、熱心に練習するって感じでもなく。(苦笑)
というか、
最初は本人、レッスンで歌うのも拒否ってましたからwww
そして2歳の弟の方が興味がありすぎて勝手に兄のテキストを出したり、ドレミで歌ったりして兄がキレるというヤマハあるある状態www

それでも、先月初めてのミニコンサート(大半出演者だけど、一応お客さんの前で弾く)があって、8小節くらいの曲をCD伴奏に合わせて披露する機会があって、本人はそれでとても自信がついたらしく。
それを見て、なんていうか、これくらい小さなステップで自信をつけていくのってとっても大事だなぁ~と思いました。
(これに比べると大人ピアノは最初の披露からハードル高すぎwww)
とりあえず2年間、母もレッスン付き添いガンバリマスw

以上ですw
スポンサーサイト

次へ進む!

仕事が始まり子どもの保育所通いも始まって、毎日何が何だかわかってませんがレッスンでした。
っていうか、正確には仕事初日の前日がレッスンでした。
仕事モードレッスンに変わったので、レッスン時間が夕方に。
ここ数年ずっと朝のレッスンだったのでこの時間帯は久しぶり。
センセイのテンションが高かったような。www

えーと、前回から属七トレーニングのプリント課題と即興(?)の伴奏付け課題とあと1曲、のメニューになってたんで
軽くハノンやって先に曲を。
スケジュールの関係で2週連続レッスンだったので曲は思うほど進まず。
自分としては『メロディーの音が覚えられないし全然弾けないなー』って感じだったんですが、
レッスンは左手の方を言われて、コードをまとめて滑らかに弾くことを意識していくと曲の流れができてくるよ、とそういう話でした。
センセイにメロディーを弾いてもらって左手を何度が練習したらだいぶ全体像が入ってきたので、左手が引っ掛かっていたようで。
まぁなかなか練習できませんが、焦らずぼちぼち弾いたらよいよ、みたいな感じでした。

属七の話は、属七っていったらマイナーセブンじゃないよ!とそういう話。
短調の時はマイナーセブンになるんだと思い込んでた。あ、いや、伴奏付けの時には普通にセブンスでつけてたんですけど、
合ってんのかな、とか思ってました。
マイナーセブンになるという思い込みの方が間違っていたという罠。苦笑
ってことでプリントは盛大に間違っていたけど「次のプリントから直しといて。」以上www
伴奏付けは、基本カデンツの練習をしていたんで、基本カデンツを使って伴奏パターンをいくつか体験。
速度やメロディーの音型での基本パターンを習いました。
次回からはコード書く+伴奏形決定+演奏のセットで宿題。

あと、子どもが最近歌ってる曲の伴奏から、属七を挟んでコードチェンジをプラスする練習を少し。
属七挟むとぐっと素敵になるんですが、いやー、実際のところ、ここに反応するってすっごいハードル高いんですけど!!
センセイはさらにディミニッシュとかなんとかいろいろ言ってたんですが、そこらへんなんかはもう全くついていけず。。。(泣
たぶんこの辺で「子どもの時に音感つけてるかつけてないか」みたいな差が出てくるんだろうなぁ・・・
でもまぁ、センセイが全然諦めてないっぽいので、大人からやってる私でもまだもう少し先までいけるらしいし、
はっきり言って私には超難しいですけど、楽しいです。
ちょっとずつでも耳が育ってくることを信じて頑張りましょうかね。
以上です。

基本カデンツと予備学習。

レッスンでした。
前回のレッスンの時に非常に不安定な気持ちのままどうでもいいことをしゃべりまくってしまい、
そのことが気になりまくってたんで座るなり「すいません。。。」みたいなスタートでしたが、
センセイは「え?そうだっけ?いつもと同じだったよ~」と営業トークなのか素でボケてるのかなんなのか(←超失礼)、気にしなくていいよ、ってことでとりあえずホッ。

ハノンやって、まずは曲からー。
「If We Hold On Together」をがんばって練習してみたんですが、覚えこむのに思ってたより時間がかかり、
センセイと相談してメロディーの重音を減らすことに。
左手の方に入ってるから全部弾かなくてもいいよね!ってことで、右手変更。
そのまま使った方がいい音を書いてもらってまた要練習ー。

コード付は宿題の確認(答え合わせ)と基本カデンツの練習。
Ⅰ→Ⅳ→Ⅴ7→Ⅰの基本カデンツの手の動きもそろそろ身に着けちゃわないとねってことで、変ホ長調とイ短調の課題をもう一回。
あとは転調が入ってきたときの予備学習で、属7を見つけるプリント宿題をもらいました。
転調に対応してコードを付けていくにはⅤ7→Ⅰのセットがパッとわかるようになっていないといけないらしく。。。
「そ、そんなのわかるようになるんですかねー???」とか言ってたら
大量のプリント原稿を見せられて
「あぁ、大丈夫!ほら、こんなにあるから~♪わかるまで大量にやってもらうし、時間かかってもみんなこれでなんとかなってるから!」とか言われました。
「あっ、宿題はすぐやってよ!時間たつと忘れちゃって全然できなくなるよ!白紙提出はなしね~ヨロシク!!」って
センセイ、相変わらず地味に鬼・・・(泣
が、がんばります。。。

そんなこんなで育休中のレッスンもこれでおしまい。
次回からは仕事+育児+ピアノ+嫁(?)になりますー。
久しぶりのお仕事、ドキドキだけどちょっと楽しみ。
仕事も生活も音楽も、焦らずマイペースでのんびりいけたらいいな。
以上です。

しんどかった理由。

レッスンでした。だいぶ前だけど。
下の子も幼稚園行ってもらって今回も子どもナシ。
発表会後初のレッスン♪
ハノンだけ弾いといて~と言われてたんですが、発表会の勢いが残っていて譜読みしたい気分になり、
去年の発表会候補曲から「If We Hold On Together」を遊び弾きしておきました。

で、レッスンはいつも通りハノンで指慣らしして、少しお話してーって感じでやり、
発表会について振られて(←去年はなかった。苦笑)、いろいろと私なりに感じたこととか話してたんですが、
どうも先生の前になると上手く伝えられないというか、ピアノの前だからか、感情を上手く表現できなくて
最終的に「発表会はしんどかった。」という結論で終わってしまったという。。。
いや、そんなはずは・・・!!!と自分で思いつつ、上手いことばが見つからなくて、先生をがっかりさせてしまった気が。(落ち込み
センセイは「とても出来が良かったから来年は後半のプログラム順番で頑張ってねw」と言ってくださって(基本、前半は舞台経験の浅い人を固めているらしい)、たぶん結構褒めてくれてたんですけど。。。

その後は今後の伴奏法の課題をどさっと渡されて、譜読みしてた「If We Hold On Together」を軽く。
この曲、とっても素敵なんですけどメロディーの重音が多いし、左手も譜面通りだと音飛びが多くて弾きにくくて困ってたんで
その辺りを相談したんですが、また課題を勘違いしてたらしく(苦笑)
センセイ「んー、この曲知ってる?これはメロディーじゃないの。これもちがう、これも。・・・」
ということで、副旋律とか合いの手なんかまで全部弾こうとしてて形になってなかったんだよ、とそういう話でした。要練習。

あとは今後のレッスンの相談。
私が4月から仕事復帰することになったんで、レッスン時間と曜日が変更になります。
ホントはもうそろそろ音楽教室に所属しないといけないかな~と思ってたんですが、このまま出張レッスンでも良いよwと言ってくださって、ありがたくお受けすることに。
日曜の夕方になったので、先生は来られるタイミングに合わせて家の片付けも頑張れそうで良かったwwww
以上ですw

more...

祝☆発表会終了

発表会終わりました。
今年は旦那がお休みだったので、リハから子どもたち(と家事。笑)を丸投げしてドキドキそわそわしつつ本番を迎え、
あんなに楽しみにしてたけど舞台裏あたりから超緊張してきて、
しかも私の前の人が「発表会初めてなんです~」とか言いながら超上手くてビビり(苦笑)
挙動不審になりながらなんとか終えた本番でしたwww

今回は「Moon River」のジャズアレンジを先生に書いてもらったアドリブを挟みつつ、
ドラムとベースとエレクトーンとで演奏しました。
演奏しながら5回くらいプレッシャーの波?みたいなのに飲み込まれそうになりましたが
センセイが一緒に舞台に上がってくださってた安心感もあり、何とか最後まで弾ききれました!
あ~良かった!
本番の演奏を旦那に録音してもらってたので後から聞いたんですが、
いろいろミスってはいるけど練習の成果は出せたと思うし、何とかまとまった演奏ができたと思いますw
旦那には「レストランで何気なくかかっていたら別に気に留めることもなく普通に聴いていられる演奏だったよ」
と言ってもらったので(←だいぶフォロー入ってると思うけどwww)私的には上出来!ほっとしましたーw

演奏記録を久しぶりに貼り付けてみようとがんばってみたんですが。
出来るかな~?

発表会2017

でもとりあえず終わった!やったー!
以上ですw
プロフィール

Ocimum

Author:Ocimum
マイペース。
やると決めたらとことんやる性格。

長年の夢、「ピアノ、自由に弾きたい!」を実現するべく日々練習に励んでいる、ピアノ初心者です。
どうぞよろしくお願いします。

<レッスンでやってること>
ハノン
大人のためのピアノ伴奏法
ソナチネアルバムⅠ

<未消化の曲↓(11/20現在)>
『コンサートで弾きたい日本の歌1』より「秋のメドレー」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード